「黄金の液体」オリーブオイル

<スポンサーリンク>

オイル

 

まず、オリーブオイルには、国際オリーブオイル理事会(IOOC)による厳しい国際基準が設けられています。
その定義とは・・・

・オリーブの樹の果実から採取した油
・溶剤を使用したり再エステル化処理によって得られた油や、
 他のいかなる種類の油も一切含まない油

オリーブオイルはオリーブの果実を加熱したりせずに、そのまま搾るだけのとてもシンプルな工程で作られる油です。

ところで、オリーブオイルといえば、エクストラ・バージンオリーブオイル、バージンオリーブオイルといった区別がありますが、どういう意味を持っているのでしょうか。
これはIOOCの国際基準によるもので、オリーブオイルは以下の3種類の油に分けられています。


★バージンオリーブオイル

オリーブの実を搾っただけの、一番搾りの油です。
酸度と官能検査により、さらに「エクストラ・バージンオリーブオイル」「バージンオリーブオイル」とに分けられます。どちらも生でパンやサラダにかけたり、美容用に顔や体に塗ったり、薬として用いたりもされています。中でも、エクストラ・バージンオリーブオイル」は酸度(遊離オレイン酸の割合)1%以下の最高級品で、独特のフルーティーな香りが特徴です。料理には、加熱せずにピザにそのまま振りかけたり、ドレッシングに入れたりと、生のまま使うことが多いです。
地域によって、さまざまな種類のオイルが作られていて、その風味や香りにはそれぞれの特徴があります。


★精製オリーブオイル

酸度の強いオリーブオイルや、2番搾りのオリーブオイルなどを精製処理して、独特の匂いや風味を除いた油です。
日本ではこれだけで食用として販売されることはなく、バージンオリーブオイルと混ぜて、「ピュア・オリーブオイル」を作ります。


★ピュア・オリーブオイル

いわゆるオリーブオイルのことで、バージンオリーブオイル」と「精製オリーブオイル」をブレンドした油です。ブレンドすることで、オリーブオイルの特徴を損なうことなく、クセのない使いやすい油になります。こちらは加熱用で、炒め物や揚げ物などに使います。

 

 

■■オリーブオイルがヘルシーといわれるその訳は?■■

■オレイン酸が豊富!
オリーブオイルに限らず、植物性の油の特徴といえば、「不飽和脂肪酸」のリノール酸やオレイン酸、リノレン酸などが多く含まれていることや、老化を防ぐビタミンEなども含まれているでしょう。しかし、そうした成分の内、群を抜いてオリーブオイルに含まれているのが「オレイン酸」です。


・オレイン酸の威力①

子供が成長する際の骨格の形成に一役買ったり、骨にカルシウムが吸着するのを助けたりします。このことから、骨粗鬆症の予防に効果があるという話もあります。

・オレイン酸の威力②
動脈硬化を防いだり、高血圧の予防などに効果的だといわれています。これはオレイン酸が、動脈硬化の原因となる、体内の悪玉コレステロール(LDL)値を減らしてくれるためです

・オレイン酸の威力③
糖尿病にも効果があるとされています。糖尿病は膵臓のランゲルハンス島から分泌されるインシュリンが不足してしまう病気ですが、オレイン酸が多く含まれる油を摂取したほうが、インシュリンの働きが良くなるというデータ結果が出ているそうです。

 

 ■リノール酸とリノレン酸のバランスがGOOD!
 
植物性油の中でも、オリーブオイルのリノール酸とリノレン酸の含有量のバランスはとても良いという話です。その割合は、例えれば、母乳のそれとよく似ているといわれます。そのため、乳幼児にとって栄養のバランスの良い油というだけでなく、大人にとっても体にやさしい油ということです。
具体的にいうと、植物性の油の中でも、胃に負担をかけにくいことから、高齢者がミネラルやビタミンなどの栄養を摂るめにも、オリーブオイルがおすすめです。

 

■ビタミンEが老化予防に活躍!
 
オリーブオイルにも含まれるビタミンEは、若返りに役立つ抗酸化物質です。体の機能を高めたり、骨や肌の衰えを防いだり、老人性認知症予防にも効果があるといわれています。

 


■食べる以外にも薬や美容に!

 
オリーブオイルの歴史は古く、昔から、火傷や傷薬として塗ったり、飲み薬として用いられていた歴史があります。
最近の食用以外のオリーブオイルの利用法としては、肌に直接塗ったり、シャンプーや石けんなど、化粧品としての利用がポピュラーですね。肌にやさしくなじむオリーブオイルは、皮膚のしわやたるみの改善に効果があったり、肌の疲れを癒したり血行を良くする作用もあるといわれています。
でも、一般のオリーブオイルを化粧品として使っても問題はないようなのですが、古くない、油の状態のよいオリーブオイルを使用したほうがよいでしょう。


・・「小豆島」・・

小豆島 観光
自然に魅せられる絶景と地中海を思わせるような風景。

広大な海に沈みゆく太陽を眺めながらの露天風呂はこの上なく贅沢。
映画などのロケ地として使われることも多くあるそうです。

小豆島 グルメ
有名なオリーブ以外にも、香川といったらうどんの名店がズラリ。

食べたら幸せになれるスイーツも人気だそうです。

小豆島 オリーブ園
日本のオリーブ栽培のはじまりの地。

「黄金の液体」を使用したご当地ものもたくさん♪

小豆島の詳細はこちら
http://shodoshima.or.jp/

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です