野菜とくだものたちの実力をチェック!

<スポンサーリンク>

やさい

 

★トマト
リコペンの抗酸化力はβ-カロテンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上とファイトケミカルの中でも最強クラス!リコペンは熱に強く、β-カロテンと同様、油と一緒に摂ると吸収率がアップします。

★唐辛子
赤唐辛子に含まれるカプサンチンには、β-カロテン以上に強い抗酸化力があるといわれます。代謝を促進してダイエットにも!

★ブロッコリー
β-カロテンに加え、注目すべきは辛み成分のスルフォラファン。肝臓のデトックス作用を高めて発がん物質を無毒化したり、アレルギー反応を抑えるなどの効果も。

★キャベツ
免疫活性力や抗アレルギー作用に期待。アメリカ国立がん予防研究所の研究では、がん予防のために食べたい野菜ナンバー1に!他に、骨粗鬆症の予防、リラックス効果も。

★ほうれん草
β-カロテンをはじめ、各種ビタミンも豊富でアンチエイジングや免疫力アップに有効。また、ルテインが豊富に含まれており、目の老化を防ぐ栄養がたっぷり!

★セロリ
セロリの爽やかな香りには精神を安定させてイライラやストレスを和らげる効果が。また、ピラジンという成分が血管の健康を保ち、脳の働きを活性化するとも!

★トウモロコシ
トウモロコシが目にいいって知っていますか?目の老化を予防し、体に長く留まって視力低下や眼病予防にも効果的だといわれています。

★にんじん
β-カロテンの女王といったらにんじん!また、にんじんに含まれるルテオリンという色素には、脳の炎症を抑え、記憶力のアップ、免疫力を上げ、アレルギーを抑えるなどの効果も期待されています。

★かぼちゃ
にんじんと同じくβ-カロテンよりさらに抗酸化力が強いα-カロテンも含まれます。かぼちゃの栄養素は熱にも強く、また、皮には果肉以上の栄養があるとされるので皮ごと調理するのがおススメ。

★なす
なすに含まれるナスニンもクロロゲン酸も、抗酸化力や免疫力活性作用があるとか。抗アレルギー作用や脂肪の蓄積を抑える力があることもわかり話題に!

★紫きゃべつ
色素成分のアントシアニンには強い抗酸化力があり、がんの抑制、抗菌作用、抗ウィルス作用、動脈硬化予防、そして目の老化を防ぐなどの効果まで。

★緑茶
緑茶に含まれるカテキンは体脂肪を減らしたり、血糖値や中性脂肪、コレステロールの上昇を抑えるので、生活習慣病予防にも有効。また、カテキンはファイトケミカルの中でも抗酸化力が非常に強いので、アンチエイジングのために毎日摂りたい成分です。

★パセリ
濃い緑色のもとである色素成分クロロフィルには、デトックスやがんを抑える効果が。また、香りのもとであるアピオールやピネンには、消化を助ける、口臭を防ぐ、抗菌作用などの働きがあります。

★たまねぎ
玉ねぎには免疫活性力、抗酸化作用に抗炎症作用もあるといわれます。スープなどに丸ごと加え、食べる前に取り除くことで成分だけを摂取できるので、たまねぎの歯ごたえが嫌いという人でも大丈夫。

★大根
発がん性物質を分解する力を持つオキシターゼ。そして、辛み成分のアリルイソチオシアネートには肝臓のデトックス作用があるとか。揮発性で加熱に弱いので、切ったりおろしたりして直ぐに食べるのがベストです。

★にんにく
におい成分アリシンには強力なデトックス作用があるほか、がんを抑え、免疫力を高めたり、動脈硬化を防ぐなどの効果が。血液をサラサラにしたり、ダイエットにも効果が期待できるので、できれば毎日摂りたいパワフル食材。

★すいか
すいかには、リコペンのほかに抗酸化力の強いβ-カロテンがたっぷり含まれています。新陳代謝を高め、肌の老化を防ぐ効果もあり。

★いちご
いちごの赤い色素の正体は、ブルーベリーでお馴染みの、目に栄養を与えるアントシアニン。また、いちごを始めとするベリー類は、抗酸化作用のあるポリフェノールの宝庫です。

★パイナップル
パイナップルには抗酸化力のあるβ-カロテンが含まれます。β-カロテンは色素成分なので、なるべく色の濃い物を選ぶのがポイントです。

★レモン
黄色の色素エリオシトリンには抗酸化力があり、悪玉コレステロールの酸化を防ぎます。また、特に内側の白い部分や筋に多い成分には抗アレルギー作用、抗ウィルス作用があるといいます。

★みかん
β-カロテンよりも抗酸化作用が強いβ-クリプトキサンチンという成分がたっぷり含まれています。また、レモンと同様に、内側の白い部分や筋に含まれるヘスぺリジンには抗アレルギー作用、抗ウィルス作用が。香り成分にリラックス効果があるのはお馴染みですね。

★赤ぶどう
実ではなく、赤みのある皮にアントシアニンが含まれています。そのため、赤ぶどうを皮ごと絞って作る赤ワインにも抗酸化力や血液をサラサラにする力があります。そして皮に含まれるレスベラトール。こちらは抗酸化力が強いほか、長寿遺伝子を活性化させる役目もするのです。

★バナナ
バナナの甘い香りのもとであるオイゲノールには、白血球を増やし、免疫力を高める働きがあるといいます。熟して黒い点が現れてくると、オイゲノールも増えるのです。

 

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です